読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

『幌馬車』

『幌馬車』 ジャック・ウォーレン・ケリガン ほか 『リテラシー』が一段落付いたところで、これからは『映画史を学ぶクリティカル・ワーズ』に掲載してある、「〇〇年代の必見映画」を順に見ていくことにする。で、第一弾がこれだ。年代別に見ていくから、こ…

『市民ケーン』

『市民ケーン』 オーソン・ウェルズ ほか 新聞王と呼ばれ一代で莫大な富を築き上げたケーンが、「バラのつぼみ」という言葉を残してこの世を去った。ありきたりなニュース映画を作るまいとした経営者の命を受け、一人の記者が「バラのつぼみ」の謎を求めてケ…

『スプラッシュ』

『スプラッシュ』 トム・ハンクス ダリル・ハンナ ほか 彼女の出来ない主人公が海で溺れたところを美女に救われ、彼女に一目惚れする。美女の正体は人魚で、実は20年以上前にも、幼い主人公は彼女に救われていた。彼女もまた主人公に恋しており、正体を隠し…

『クルーレス』

『クルーレス』 アリシア・シルヴァーストーン ほか 学校一の美少女であるヒロインは、学内のダサい子を変身させるのが趣味、という何とも生意気で傲慢な女の子。何だかんだと知恵を働かせて、自分の思い通りにやってきたのだが、好きになった転校生がゲイだ…

『ショート・カッツ』

『ショート・カッツ』 アンディ・マクダウェル ほか 180分超え。またクソ長い映画かよ、とか思いながら、見始めたら結構面白くて、どうなるんだ、と思っていたんだけど、次第に、あ、これどうもならないな、と気づき始めて、調べてみたらロバート・アルトマ…

『テンダー・マーシー』

『テンダー・マーシー』 ロバート・デュヴァル ほか 落ちぶれたカントリー歌手が、酔いつぶれて一夜を明かしたモーテルで、そこのオーナーである子持ちの未亡人と出会って結ばれる。同じく歌手である前妻が近くのクラブで歌っていて、娘に会いたくて彼女の元…

『奇蹟の輝き』

『奇蹟の輝き』 ロビン・ウィリアムズ 運命的な出会いをして結婚した主人公は、妻との間に二人の子供をもうけて幸せな日々を送っていたが、子供二人を突然の交通事故で失ったうえ、間もなくして自分も事故によってこの世を去ることになってしまう。天国と思…

『go』

『go』 スコット・ウルフ ほか 窪塚じゃない方ね。 麻薬を巡る三人の男女のオムニバス映画。一人目のエピソード、二人目のエピソード、がそれぞれ悲劇的に終わり、三人目のエピソードもどんどんと状況が悪くなっていく。このまま破滅的な結末を迎えるのか、…

『インデペンデンス・デイ』

『インデペンデンス・デイ』 ウィル・スミス ビル・プルマン ほか 地球を侵略しに来た宇宙人をアメリカ人がヒャッハーする映画。 宇宙人の侵略作戦にいち早く気付いた主人公を中心に、離婚寸前の妻を通じて大統領とコンタクトを取ったり、空軍パイロットと出…

『スリング・ブレイド』

『スリング・ブレイド』 ビリー・ボブ・ソーントン ほか 自分の母親とその愛人を殺し病院に入れられていた主人公が退院し、実家の近くで出会った少年と交流を深める。少年は父を亡くし母と二人暮らしなのだが、母は頼れる者のいない不安からかある男と付き合…

『ターミネーター2』

『ターミネーター2』 アーノルド・シュワルツェネッガー ほか 未来から来た殺人マシンと、それから主人公を守るために未来から派遣されたマシンが戦う、という話。 続編なんで、色々と前提がある。まぁ、別に私が書かなくても調べればすぐに分かる話なんだけ…

『家庭』

『家庭』 ジャン=ピエール・レオ ほか トリュフォー。なんか小津安二郎の作品群と同じで、見終わったあとに、なにがどれで何て言うタイトルだったか、まるでごちゃごちゃになってしまう。まぁ興味がないというのが一番大きいだろうけど。 新婚の男が、エキ…

『大人は判ってくれない』

『大人は判ってくれない』 ジャン=ピエール・レオ ほか またまたトリュフォー。『アントワーヌ・ドワネル』シリーズってのを知らずにDISCUSに登録しちゃったせいで、次から次へと送られてくる。 イタズラ好きの少年が学校では怒られまくり、家では厳しい母…

『あこがれ』

『あこがれ』 ベルナデット・ラフォン ほか 別にトリュフォーのファンでも何でもない。むしろヌーヴェルヴァーグ映画は嫌いなんだけど、『リテラシー』に載ってるから、というだけの理由で見ている。本作は『リテラシー』には載ってなかったんだけど、『大人…

『逃げ去る恋』

『逃げ去る恋』 ジャン=ピエール・レオ クロード・ジャド ほか 売れない小説家の主人公。妻との離婚調停が成立して、新しい恋人といちゃいちゃしてたら、ある日、元恋人と出会う。主人公は元恋人との間にあったことを小説にしていて、それを読んでいた元恋…

『バガー・ヴァンスの伝説』

『バガー・ヴァンスの伝説』 ウィル・スミス マット・デイモン ほか アメリカの田舎町で、将来を有望視された青年ゴルファーは、戦争のショックで自堕落な生活を送っていた。かつて青年の恋人だった富豪の令嬢は、父の死後その事業を引き継いでいたが、不況…

『マイ・ビューティフル・ランドレット』

『マイ・ビューティフル・ランドレット』 ゴードン・ウォーネック ほか パキスタン系の青年である主人公が叔父の元でバイトを始め、コインランドリー経営を任されるようになる。青年は、レイシスト連中とつるんでいる幼い頃の同級生と再会し、彼にコインラン…

『ゴンゾ宇宙に帰る』

『ゴンゾ宇宙に帰る』 デイブ・ゴールツ ほか マペットたちが人間同様に暮らす世界。周囲からは変わり者扱いされている主人公のゴンゾは自分が何者なのか分からずに落ち込んでいる。そんな折、宇宙からと思しきメッセージが。自分を宇宙人だと確信したゴンゾ…

『召使』

『召使』 ダーク・ボガード サラ・マイルズ ほか 若い富豪が、雇った優秀な召使いによって廃人にされてしまう、という怖い映画。 召使いは富豪にとって不可欠な存在となり、そこにつけ込むことで主従関係が逆転。富豪は堕ちてゆき、召使いは高笑い。って、そ…

『オズの魔法使』

『オズの魔法使』 ジュディ・ガーランド ほか ここではないどこかに自分の居場所があると信じる女の子が、竜巻によって遠いどこかの世界に飛ばされてしまう。女の子は家に帰るため、途中で出会った、知恵のないカカシ、心のないブリキの木こり、臆病なライオ…

『マルコヴィッチの穴』

『マルコヴィッチの穴』 ジョン・キューザック ほか ある日オフィスで謎の穴を見つけた主人公がその中に入ってみると、有名俳優マルコヴィッチの脳みそに繋がっていた、という話。ぶっ飛んでる。最初はその人の脳みそを体験できるだけだった。それで試しに入…

『マルタの鷹』

『マルタの鷹』 ハンフリー・ボガート ほか なんかややこしい話だったな。オチだけを言うと、お宝を我がものにしたいドンがいて、そのために派遣した部下がそれぞれにお宝を自分のものにしようとしていた、という話に探偵の主人公が巻き込まれてしまった、と…

『雨月物語』

『雨月物語』 京マチ子 森雅之 ほか 戦国時代、農業の傍ら焼物を作っていた主人公は戦争特需で大儲け。戦渦に巻き込まれるから逃げようという妻の訴えも無視して器を焼き続けた。やがて彼らの元に軍勢が押し寄せ、多くが犠牲になったが、主人公たちは無事に…

『木靴の樹』

『木靴の樹』 ルイジ・オルナーギ ほか イタリアの貧しい農村で小作人として暮らす人々を描いた作品。179分、という上映時間を知ってドン引きしながら再生を始めると、"Festival di Cannes"とか出てきて、気を失いそうになった。ほぼ気を失ったまま、画面を…

『赤ちゃん教育』

『赤ちゃん教育』 ケーリー・グラント キャサリン・ヘプバーン ほか 真面目な研究者が、研究費を援助して貰うための接待ゴルフに出かけたら、そこで訳の分からない自己中女に振り回され、研究者のことが好きになった自己中女がますます研究者にちょっかいを…

『プリシラ』

『プリシラ』 テレンス・スタンプ ヒューゴ・ウィーヴィング ほか ドラァグ・クイーンの三人組が、遠くで開かれるショーに出るため、「プリシラ」と名付けたバスに乗って移動するロードムービー。 化け物扱いされ、時には云われ無き暴力を振るわれ。しかし、…

『異国の出来事』

『異国の出来事』 ジーン・アーサー マレーネ・ディートリッヒ ほか 廃墟となった戦後間もないベルリンで、ドイツ人の女性歌手と付き合うアメリカ軍大尉。ある日、彼と同郷であるという女性議員が、風紀の調査にやって来る。ナチスの残党である、という疑い…

『テルマ&ルイーズ』

『テルマ&ルイーズ』 スーザン・サランドン ジーナ・デイヴィス ほか 女同士でバカンスに出かけたが、途中で人を殺してしまい、逃避行する羽目になった、というロードムービー。内容を知らずに見始めたが、スーザン・サランドン(またお前か)の顔を見ている…

『007 オクトパシー』

『007 オクトパシー』 ロジャー・ムーア ほか ロジャー・ムーア版の007。皆さんご存じのエンタメ映画であるにも関わらず、キーとなる「エッグ」の真贋と、敵の計画が全然理解できなかった。脳みそに長年ウジを飼っているから仕方あるまい。 ギリギリのスレス…

『ヤング・ゼネレーション』

『ヤング・ゼネレーション』 デニス・クリストファー ほか 大学浪人中である自転車好きの青年が仲間たちと大会で優勝する話。 自転車好きの主人公は、イタリアの自転車レースチームに憧れるあまり、奇妙なイタリア語を喋ったり、イタリアのレコードを聴いた…

『デッドマン・ウォーキング』

『デッドマン・ウォーキング』 スーザン・サランドン ショーン・ペン ほか 死刑囚のカウンセラーになった尼僧の物語。 主人公の尼さんが死刑囚の話を聞いていくうちに事件の真相を知り、実は死刑囚は無実だった! という話なのかと思っていたら、死刑囚がや…

『ラストゲーム』

『ラストゲーム』 デンゼル・ワシントン レイ・アレン ほか 殺人の罪で服役中の主人公が、所長からある取引を提示される。高校バスケ界のスーパースターである主人公の息子を、知事の母校である大学に進学するよう説得すれば、刑期を短くする、というのだ。…

『屋根の上のバイオリン弾き』

『屋根の上のバイオリン弾き』 トポル ほか ウクライナの小さな農村で牛乳売りをして暮らす男の話。ユダヤ教を深く信仰する男は貧しいながらも、妻と5人の娘に囲まれて幸せに暮らしている。娘のうち上の三人はお年頃で、それぞれに好きな人が出来る。 ミュー…

『ニュー・シネマ・パラダイス』

『ニュー・シネマ・パラダイス』 フィリップ・ノワレ ジャック・ペラン ほか 映画好きで口が達者な少年が、町で唯一の娯楽施設である映画館に出入りし、そこの映写技師と交流を深めていく。やがて成長し、一人の美女と恋に落ちるが、彼女は町を離れることに…

『天使の贈りもの』

『天使の贈りもの』 デンゼル・ワシントン ホイットニー・ヒューストン ほか 妻の父から受け継いだ教会を守る牧師の元に、天使がやってくる、という話。 いまいち何が言いたかったのか分からん。教会が老朽化、息子の友人は身寄りが無くて遠い施設に入れられ…

『秋日和』

『秋日和』 原節子 司葉子 ほか 母と二人暮らしの主人公が嫁に行くとか行かないとかいう話。 『晩春』の父親を、母親に変えたら『秋日和』が出来上がる。もう何から何まで同じ。娘は嫁に行きたがらない。死んだ父の旧友たちが縁談の都合を付けてくれるが、断…

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』 ケビン・コスナー ほか フロンティアに派遣されたケビン・コスナーがインディアンと交流を深めた、という話。 観たことないけど『ラストサムライ』が真っ先に思い浮かんだ。敵対関係にある異文化社会に入っていって、ある事件…

『怒りの葡萄』

『怒りの葡萄』 ヘンリー・フォンダ ほか ムショ帰りの主人公が家に帰ると、家族は土地会社の横暴によって農地を奪われ、家を追い出されていた。仕方なく、家族全員で仕事を求めて夢のカリフォルニアまで車で移動することになる。 どこに行っても仕事がない…

『主婦マリーがしたこと』

『主婦マリーがしたこと』 イザベル・ユペール フランソワ・クリュゼ ほか ナチス統治下のフランスで、違法な堕胎手術で金を稼いでいた主婦が、ギロチンで処刑された、という話。金は無し、亭主はろくでもなし、と来て、何だよまたビンボーさん家のそれでも…

『プリティ・ウーマン』

『プリティ・ウーマン』 ジュリア・ロバーツ リチャード・ギア ほか 娼婦が裕福なビジネスマンと出会って結ばれる、というシンデレラストーリー。道に迷った男を、そこで客引きしていた娼婦が案内。パートナーに振られたばかりの男は、彼女に一晩話し相手に…

『捜索者』

『捜索者』 ジョン・ウェイン ほか 戦争帰りの主人公が、兄貴一家を殺害し幼い姪を連れ去ったインディアンを追いかける、という話。捜索から数年が経ち、幼かった姪は立派な女性に。しかし、心はインディアンになってしまっている。インディアン嫌いの主人公…

『ロジャー&ミー』

『ロジャー&ミー』 マイケル・ムーア ほか アメリカの超有名自動車会社GMがリストラするって言うんで、反対、っていうドキュメンタリー。 マイケル・ムーアの作品って初めて観た。観る前に抱いていたイメージと全く同じというのも珍しいな。ブッシュ大統領が…

『王になろうとした男』

『王になろうとした男』 ショーン・コネリー ほか ショーン・コネリーがもう一人の若い男と、アフガンの僻地にいるある部族の元を訪れる。そこで近代的な軍隊を組織するためのトレーニングを施し、周囲の部族を次々平定。戦闘中に矢で射抜かれるも(チョッキ…

『ひとりぼっちの青春』

『ひとりぼっちの青春』 ジェーン・フォンダ ほか ずっと踊って10分休み、最後の一組になるまでぶっ続けで行われるというダンスマラソン。その賞金を目当てに多くの人間が集まっている。会場を訪れた主人公は、そこでコンビ解消を余儀なくされ一人になったヒ…

『蜘蛛巣城』

『蜘蛛巣城』 三船敏郎 ほか 謎の老婆からお告げを受けた武勲の誉れ高い一人の男が、主君を殺害して一国一城の主になるが、やがて破滅してしまう、というお話。シェイクスピアが嫌い、と何度も公言しているが、私でも分かるぞ、これは『マクベス』じゃないか…

『苺とチョコレート』

『苺とチョコレート』 ホルヘ・ペルゴリア ほか 大学生の主人公が、カフェでゲイに絡まれ、何だかんだで家に行ったところ、どうも政治的にヤバいやつだ、ということで友人に相談したら、もうちょっと偵察してみ、といわれる。主人公はそんなこんなでゲイと会…

『上海から来た女』

『上海から来た女』 リタ・ヘイワース ほか 美女をナンパしてあっさり振られた男が、その直後、美女を暴漢から救ってお近づきに。ところが美女には夫がいて、そいつが超お金持ちのしかも弁護士。その後、男は美女の執事から、保険金を騙し取るために自分を殺…

『ホット・ショット2』

『ホット・ショット2』 チャーリー・シーン ほか フセイン暗殺に失敗し捕虜になってしまった海軍を救出するために百戦錬磨の主人公が派遣された、というコメディ。『ランボー』をメインに色んな映画をパロっていて、最後の最後まで徹底しておバカなギャグで…

『ナッシュビル』

『ナッシュビル』 リリー・トムリン ほか 映画を見始めて7ヶ月。飛ばし見でもなく、途中で見るのを断念した初めての映画。登場人物がやたらと多いグランドホテル形式の映画で、長い。疲れた身体に鞭打って観ていたが、話を把握することも出来ない。なんとか…

『アメリカの夜』

『アメリカの夜』 ジャクリーン・ビセット ほか 映画を撮ってる、という映画。映画愛に満ちているとか、映画ってこういう風に撮っていくんだとか、トリュフォーってこんな人だったんだとか、そういうことを一切考えずにただ眺めていた。 凄く疲れていたのか…