京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

「レアチーズケーキ」

女子か! と言われそうなものばかり作っているが、今回はレアチーズケーキ。クリームチーズに付いてたレシピが、クックパッドで見つけたレシピと全く同じだった。苦労して良さそうなレシピをようやく見つけたと思っていたのに。まずは材料。18cmのケーキ型に合わせた分量です。

  • クリームチーズ……200g
  • 生クリーム……200cc
  • ヨーグルト……200g(450gを一晩水抜きする)
  • チョイス(クッキー)……12枚
  • バター……50g
  • グラニュー糖……70g
  • 粉ゼラチン……5g

では調理。

  1. ヨーグルトを一晩水抜きする。キッチンペーパーに中身をあけて、ざるに乗っけて冷蔵庫に放置。キッチンペーパーは、布っぽい感じのを使わないと、破れてしまうし、中身に混じって紙を食う羽目になるから注意。
  2. クッキーを粉々に砕き、レンジで溶かしたバターを入れる。
  3. それをケーキ型に入れて、コップの底などを用いて、押し固める。終わったら冷蔵庫へ。
  4. 生クリームを後のために少しだけ取り分けておく。
  5. クリームチーズは高いけどフィラデルフィアを使う。好みだが。常温に戻しておくと、練りやすい。砂糖を入れて練る。
  6. 水抜きしたヨーグルトを入れて、さらに練る。
  7. 生クリームを入れてさらに混ぜる。
  8. カップに水を30cc入れて、そこにゼラチンを入れる。量は7gが良いらしいが、5gずつ小分けになったものを買ったので、そのまま5gでいった。「水にゼラチン」の順番を厳守する。ゼラチンに水を入れるとダマになるらしい。
  9. カップをレンジでチン。ゼラチンが溶ければいい。チンしすぎると沸騰して、ゼラチンが機能しなくなるらしいから、注意。
  10. 溶かしたゼラチンの粗熱を取って、取り分けておいた生クリームに入れて混ぜる。
  11. そのゼラチン入り生クリームを、練った材料に投入してさらに混ぜる。
  12. 型に流し込んで、ラップを掛けて冷蔵庫で2時間したら完成。

お分かりの通り、ヨーグルトの段階で出鼻をくじかれている。リードみたいなキッチンペーパーを用意しておかないとダメだ。ゼラチンは使い方に注意がいるそうだが、何の問題もなかった。量も5gで十分。ただし、ヨーグルトの量が想定より減ってしまったので、本来はやはり7g必要かも知れない。

リード ヘルシークッキングペーパー ダブル 76枚(38枚*2)

リード ヘルシークッキングペーパー ダブル 76枚(38枚*2)