読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

『浪華悲歌』

『浪華悲歌』 山田五十鈴 ほか

主人公である若い女性が、父の借金やら兄の学費のために、社長の愛人になり、それが奥さんにバレて関係が終わった後に、美人局をやったりして、とうとう警察沙汰になってしまい、恋人は自分を捨て、家族は自分を冷たい目で見るようになった、というエレジー。

この時代に『悲歌』と書いて「エレジー」と読ませるところがお洒落だ。映像が悪いうえに、オッサンはみな同じで、人物の区別が付きにくかった。

あの頃映画 松竹DVDコレクション 浪華悲歌

あの頃映画 松竹DVDコレクション 浪華悲歌

 
映画史を学ぶ クリティカル・ワーズ【新装増補版】

映画史を学ぶ クリティカル・ワーズ【新装増補版】