読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

『生きるべきか死ぬべきか』

映画・ドラマ

『生きるべきか死ぬべきか』 キャロル・ロンバード ほか

自称一流の俳優。彼の妻である女優は、軍人と関係を持とうとしている。ハムレットを演じる俳優の「生きるべきか死ぬべきか」を合図に、軍人は客席を立って、女優と楽屋で逢瀬を重ねている。そんな折、ナチスドイツがポーランドに侵攻してくる。

軍人はイギリスへ向かう。そこでポーランドに行くという教授に出会うが、彼がスパイだと見破り、教授の後を追ってポーランドに戻る。女優と軍人の関係が俳優にバレてしまい、二人は全てを白状する。教授暗殺のために俳優は劇団総出で一芝居打つことに。

面白いんだけど、アホなナチスを思い切り茶化したり、国家のために人を一人殺したり、プロパガンダ的なところのある映画で、純粋なコメディとは言えないような感じ。平和な時代に作れれば良かったのにね。

生きるべきか死ぬべきか [DVD]

生きるべきか死ぬべきか [DVD]

 
映画史を学ぶ クリティカル・ワーズ【新装増補版】

映画史を学ぶ クリティカル・ワーズ【新装増補版】