京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

『「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』

『「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方』 浅田直亮 仲村みなみ

「シナリオは誰でも書けます」でお馴染みシナリオセンター講師による教則本

なんでも、過去のヒット作から抽出したエッセンスを使えば誰でもお気軽にシナリオが書けてしまうとか。たとえば、登場人物に幅を持たせたかったら欠点を書け。ほら、『HERO』っていうキムタク主演の検事のドラマがあったけど、あの主人公は通販好きっていう欠点があって、これがヒーローに人間味を持たせたでしょ、という具合。

万事この調子で、「困ったちゃん」を投入して主人公を振り回せばストーリーが推進するとか、まぁ軽い軽い。この本が役に立つか否かは別として、お手軽にお気楽に書かれたシナリオで作った映画なんて、私は観たくないですね。

「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方 (「シナリオ教室」シリーズ)

「懐かしドラマ」が教えてくれるシナリオの書き方 (「シナリオ教室」シリーズ)