読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

『狙ってみたいあなたのためのシナリオ・コンクール攻略ガイド』

『狙ってみたいあなたのためのシナリオ・コンクール攻略ガイド』 シナリオセンター

こんな本を読んでいた時期があったのか。いや恥ずかしいというか何というか、恥ずかしい。

シナリオコンクールと言えば、フジのヤングシナリオ、朝日の新人シナリオ大賞、後は城戸賞くらいか。NHKも忘れちゃダメだな。昔は日テレにもシナリオコンクールがあったっけ。TBSもやってたような気がするけど、今はどうなんだろう。それからシナリオ作家協会の新人コンクールね。これは専用の原稿用紙を買えとかいう結構阿漕な奴だった気がする。WOWOWもやってたと思うけど、選考委員長がなぁ……。

本書ではそれらの傾向と対策をしましょう、っていうことなんだけど、ホントかなぁと思う。コンクールくらい書きたいものを書けば良いんじゃないかな。これだけ媚びたって食っていくのは難しい世界なんだろうけど、なんか創作に対してとても不誠実な感じがして嫌だ。

コンクール受賞者には結構な割合でシナセン出身者がいて、これは指導の賜物なのか、コネなのか。なんにしても仲間がいるってのは心強いのかもね、とは思う。

狙ってみたいあなたのためのシナリオ・コンクール攻略ガイド (「シナリオ教室シリーズ」)

狙ってみたいあなたのためのシナリオ・コンクール攻略ガイド (「シナリオ教室シリーズ」)