読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

心の声が漏れる

寒いなぁ今日は。こっちは家の近所よりももっと寒いわ。えーと、バスに乗らなあかんねんな。16分? もう行ったんと違うか。16分の次は35分か、エラい時間が空いとんな。なんや、まだ15分やないか。ということはそろそろ来るんやろな。そろそろやで。あっ、来たわ来たわ。あれに乗って、それであそこで降りたらええんやな。よーし、来た来た、乗るでぇ。

と、むき出しになったソーセージパンを右手にしたオッサンが、始終独り言を言いながら、バスに乗っていった。これがサトラレなんだな、と思った。