読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

若いうちにしかできないこと

昔どこでだったか、宮崎哲弥だったかが、何かの話の流れで「『純粋理性批判』は若いうちにしか読めない」というようなことを言っていた。それで本屋で岩波文庫の『純粋理性批判』を手にとってみたら、まだ若いはずだったのに全然読めなかった。っていうか、全然読む気にならなかった。

ところで、それよりももっともっと昔、『ビヨンド・ザ・ビヨンド』というプレイステーションRPGゲームを買ってもらって、やっていたことがある。思い出せないのだが、結局、最後の手前まで行って止めてしまったみたいだ。

最近、このゲームの実況動画のようなものを観てみたのだけれど、まぁこんなにまどろっこしいテンポの悪いゲームを、あの頃の私はよくもやっていたなぁと思ったのだった。それで、確かに、若いうちにしかできないことというものはあるのだな、と思ったのだった。