京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

就職祝い

弟の就職が決まった。高校時代に半引きこもりとなり、完全引きこもりの浪人時代、完全意気消沈のクソ大学生活、当然の帰結としてのニート生活を経て、コネで現在バイト中のゴミ人間である私が、いっちょ前に兄として弟に就職祝いをしてやろうと思った。周囲に「優しいね」とか言われたいという気持ちが心のどこかに少しあるんで、そういうところを含めて私はゴミだと思う。

最初は高島屋に行ったのだが、全然ピンとくるものが無い。半ば妥協で、これ下さい、ちなみに色違いはありますか、と尋ねたところ、カラバリは余計納得いかないものだったんで、じゃあ展示品と同じ色を、とお願いしたところ、しばらく待たされたあげく、在庫がないと言われる。それでは展示品でよろしいですか? ってプレゼントなんだから良いわけがないだろう。ではこちらなどいかがですか? ってそれは私が買おうとしてた奴と全然値段が違うだろうが。

実は、この前日にもペンを買いに高島屋に来ているのだが、文具売り場が地下の丸善の一角にあるだけで、品揃えが悪すぎる。天下の高島屋がこれはいったいどういうことだろう。しかもここが本店だぜ。母に代わって祖母に送った母の日ギフトも値段の割にしょーもなかったし、私の中の百貨店3トップ、阪急・大丸・高島屋から、高島屋が脱落しそうである。それともあれか、小汚い格好で行ったから相手にされなかったのだろうか。

その後、梅田まで出て阪急百貨店に行った。ここは目当ての売り場まで行くのが一苦労。エレベーターはまず満員で乗れないし、何回もエスカレーターに乗らないとダメ。しかし、売り場は整然としていて、店員もたくさん配置されていて、私みたいなのにも声かけしてくるけど、後でお願いしますと言ったらそのままそっとしておいてくれるし、品揃えも高島屋より多い気がした。

買ったのは名刺入れ。一目見て、綺麗だなと思ったものがあったのだが、値段を見てやめた。初任給で親にものを買ったときの値段を考えて、それ以下のものにしようと思っていたから、明らかに足が出てしまう。そうそう、この横に置いてある奴くらいで、と思うんだけど、さっきのを見るとどうしてもワンランク落ちる。もう、どうせプレゼントするんだから、最初に綺麗だと思った奴にしようと決めた。というわけで、ついでにペンも買って帰ろうと思っていたのに、買えなくなってしまった。バイトですから、私。