京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

コーカソイドには勝てない

向こう方で外国人がモゾモゾ。あぁ、あいつら英語圏じゃなさそう、ロシア人かな、となぜか直感が働いた。やってきたのは二人のロシア人女性。また片言の断片的な英語を汗だくになりながら話さなきゃならんのかと思ったら、なんと一人は日本語ペラペラ。助かった。

それにしても、この人たちのスタイルの良さといったらなんだ。片方の人はスレンダーで、もう片方は歳をとったら悲惨になりそうなムッチリ体型だったんだけど、それでも足の長さが尋常じゃない。日本人の平均身長ど真ん中の私と同じくらいの身長なのに、私のへその位置くらいにおしりがあるんだから。ちなみに私、身長が5cm以上高い弟と足の長さが同じくらいで、比率的には足が長いと言われているんだけど、コーカソイド様には勝てないわ。

俺様のマグナムでヒーヒー言わしたる、とか言ってても(誰が)、あんなのが目の前に現れたら絶対怯むよなぁ。