京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

春になると

下戸のくせに、毎年春になると酒が飲みたくなる。とはいっても、ジュースみたいなお酒しか飲めない。なんかカルピスっぽい乳白色で微炭酸の奴とか、あとはせいぜい梅酒をソーダで割ったのとか。寒さの緩んだ夜には、そんなわたしでも飲めるポップなお酒が合う気がする。

最近気になっているのが杏露酒。杏仁とか八角とかシナモンとか、そういう芳香のあるものが好きなのだ。杏という字からして、きっと甘くて良い匂いのお酒なんだと思う。凄く飲みたい。と思って検索したら、まさに検索したその日になんか新製品が発売されたらしい。

というわけで、スーパーからコンビニ、酒屋までぐるりと回ったんだけど、どこにも置いてないじゃないか。酒を求めて店をはしごするなんて、まるでアル中のようだ。テレビでCMが放送され、電車の中吊り広告にも登場し始めていて、凄くミーハーっぽい。自腹で酒なんて買ったことないのに、店員さんに「シンルチュウありますか」なんて聞きづらいなぁ「女子か!」って言われそうだし。