京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

もう酒なんて飲まない

春になると酒が飲みたくなるなんて、調子に乗っていたと反省している。今日は職場の歓迎会。人事異動があって、少しだけ職場の雰囲気が良くなっている。飲み会の雰囲気も案外悪くなかった。まぁ、そんなことはどうでも良い。

酒が飲みたいと思っていたからここぞとばかりに飲んでやった。レモン酎ハイ、梅酒のソーダ割り、カルピス酎ハイ……って子供だましの酒ばっかりやんか。しかもカルピス酎ハイを半分飲んだところで体がヤバいと叫び始める。一度トイレに立ってみたら、平衡感覚を保つには問題ないんだけど、心のどこかで「問題ないんだ」と必死に言い聞かせていて、つまり一生懸命平衡感覚を保とうとしているのね。それって要は普通じゃないわけで、気を抜くとえげつない吐き気が襲ってくる。結局吐きはしなかったんだけど、目を開けていると景色がゆらゆら揺れて吐き気を催すから、目をつぶって耐えていたら、わたしが眠り始めたと周りが言い出し、ちょうど制限時間も近づいていたので、会がお開きになってしまった。いやはや、申し訳ない。

何とか家に帰ってこられてホッとしている。ただ強がりを言わせてもらえるなら、もう酒なんて飲まないなんて言わないよ絶対。嘘、もうしばらく飲みたくない。