京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

S字フックの女

電車に乗るとき、どんな風に並んでいますか。多分、二列で乗車位置に整列しているでしょう。電車の到着とともに、その列は左右に分かれる。そうやって出来た二列の間を、電車を降りた人たちが通っていき、全員が降りたところで乗車が始まるわけだ。

仮にいま自分一人しか並んでいなくても、いつ誰が並んでくるか分からないのだから、乗車位置があったら右か左のどちらかに寄って、二列乗車ができるように気を遣いませんか。百歩譲って、ど真ん中に立っていたとしても、誰か人が来たら、そこからでも、左右のどちらかに寄って、二列になるようにしませんかね。

そんな気遣いを勝手にルールにしている私が悪いのかも知れないが、一部の連中は、空いている席を探すのに必死で、自分のことしか考えていない。

乗車位置に並んでいたらまだマシな方。私が毎朝使っている駅には、何故か乗車位置から二歩くらい退いたところに並ぶオヤジだとか、みんなが並んでいる横に一人立つジジイなんかがいて、みんなが迷惑しているのもお構いなし。こいつらきちんと義務教育受けたのだろうか。降りる人がいるのに乗り込んでくるバカとか、そんなに元気があるなら立ってろよという感じだ。

人が乗るって言うのに、出入口を一歩も譲らないアホも勘弁して欲しい。今日も、S字フックをカバンから取り出して、扉付近の手すりにカバンを引っかけるオバハンを見たけど、これもそこに立つことを決めてやっているわけでしょ。何でこんな厚かましいことが出来るんだろうと思う。

一方で、やたら神経質な奴もいるもんで、満員電車なのに何かが当たったとか当たらなかったとか朝からうるさい。バカじゃないの。タクシー通勤でもしろよ貧乏人が、と思う。

ん、私が一番神経質なのかな。とにかくイライラ。仕事行きたくない。