京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

未だに分からないパソコンの不思議

かれこれ15年くらいパソコンというものを触っているけれど、未だ分からないことだらけ。ついこの間まで使えていたものが今日使えなかったり、いつも表示されていたものがいまは表示されていなかったり。ある程度触っているうちに、なんとなく原因が分かるものがあったり、原因も理屈も分からないけれど、とりあえずの対処法は見つかるものがあったり。

たとえば、ついこの間まで使っていた、古いATOK。日本語入力のオンオフが全く利かなくなる、ということがしょっちゅうあった。検索エンジンの入力欄に書けない、ブログの記事欄にも打てない、ワープロソフトにも入力不可。しかし、なぜかブラウザのURL入力欄でオンオフ操作をすると、そこでだけ日本語入力が可能になった。

もっとひどいときは、「あ」と打っても全角小文字の「a」と出てきたり、キーと全く対応していない文字が出てきたり。こうなると手の付けようがなくて、再起動。何が原因で、どんなタイミングでこうなるのか、全く意味不明だった。

それで、これもATOKの話。最新版にはATOK PADというアプリがあって、Altキーを2回押すと起動される。これを毎日使っているんだけど、キーボードにはAltキーが左右に一つずつ付いていて、日によって右じゃないと起動しなかったり、左じゃないと起動しなかったり。もちろん、右でも左でも起動しない時がある。

恐らく、何か原因・理由はあるんだろう。それが分からないから、結局、パソコンなんて気まぐれで、なかなか信用ならない奴、と思って付き合うしかないみたいだ。