京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

徹夜ダイエット

人生で初めて、二夜連続の徹夜を敢行した。徹夜したっていっても、夜通しレポートを書いて、提出してすぐにバタンキュー(死語)っていう学生の徹夜とは訳が違う。正真正銘の徹夜。夜が明けたら仕事に行かなければならない。仕事から帰ってきたら、また徹夜。

何をやっていたかというと、シナリオを書いていた。コンクールに提出するためだ。構想を練ると称してずっと手を付けず先延ばしにし、書いてる最中もつまんねえな、あぁヤだな、と思いながら、全く筆が進まず、もう諦めようと何度も思っていた。提出三日前に、今日から本気出す、とか思って寝てしまい、もう無理やな、と思ったんだけど、やっぱり諦めきれず、徹夜という結論に。どうしても時間が足りず、二日になってしまった。

最終日、仕事に出るまであと数時間という段階でパソコンがフリーズし、それまでの3時間分の作業が吹っ飛んだところで、パソコンをぶっ壊して裸で街中を走って死んでやろうかと思ったんだけど、何とか人間として最後まで書き上げましたよ。まぁ、改めて読んでも出来はクソみたいなもの。

しかし、二日も寝ていないと、逆にもう睡眠なんて必要ないんじゃね? と思えてくる。仕事を終えて帰ってきても、もう全然眠くないの。そして夜になって寝る時間が来ても、目がランランとしているの。

体重計に載ってビックリした。2キロくらい減ってる。体脂肪率も3%下がってる。あれから半月ほど経つけど、これが元に戻らないんだから。まさに身体が蓄えたエネルギーを使って、睡眠で回復する分をカバーしていたんだなと。あと何回かやったら腹筋も割れるんじゃないかしら。