読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

箸にも棒にも

そうそう、このあいだ提出したNHKの創作ドラマ大賞。二連チャンの徹夜で体重と体脂肪率を使って書き上げた駄作です。見事、二次で落ちました。ありがとうございます。

落ちると凹む。落ちるのが分かっていたにも関わらず凹む。分かるのは、ただ落ちたということだけ。何がダメだったのも分からない。いや何もかもがダメだったんだけどさ。本当に読んでもらえたのかさえ分からない。いや、あんなもの読んでもらうのも申し訳ない話なんだけどさ。

しかしまぁ、考えようによっちゃ、一次は受かったんだな、と思う。箸には引っかからなかったけど、棒には引っかかったというか。人生で初めて書いたシナリオがある試験の一次を通り、人生で二本目に書いたシナリオがNHKの一次を通った、って凄くね? 凄くバカじゃね? 私って。

というわけで、次は城戸賞に出したいと思ってあれこれやっているが、今度は2時間もの。しかも、まだ一行も書けていない。っていうか、何も思い浮かばない。ギリギリに4日徹夜して書くか? 死ぬぞ。いや、死ねば良いと思う。