読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

「希望」は叶う

先日、職場のボスから「やる気のある社員」を対象にした研修に参加するかどうかを尋ねられ、断るわけにも行かず、逡巡の末に、後日「……参加します」と返事をしたところ、「あぁそう」と凄い軽い返事をされて、別に参加してもしなくてもどっちでも良かったんかい、と凹みつつも、「先着順だから参加希望と申し込んでも無理な場合がある」という言葉だけを頼りに過ごしていたら、何のことはない研修にはめでたくあっさりと参加することになってしまって、「希望」すると叶うんだなと思った。今まで自分の希望したところには何一つ行くことが出来なかったと思い込んでいたけれども、振り返って考えてみると、こうやって「希望」するところにたくさん行けているんじゃないか。本当にありがたい。さっさと死にたい。