読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

休暇

職場の予定表を見ると「絹川:休暇」と書いてあって凄くムカつく。取りたくて取った休暇じゃないし、そもそも休暇じゃねえし。試験だよ、試験。

で、その試験勉強がつまらなくてつまらなくて。もうやりたくなさ過ぎて、逃避しまくっている。『言の葉の庭』を見たのもその一環。

尾崎豊的なことをいうけれども、もう他人が決めたルールを覚えて試験をされるのはまっぴらごめんなのだ。んなもん、先に生まれた奴が勝手に業界を立ち上げてそれを牛耳るために作ったジャイアン理論に過ぎないわけでしょう? それを「みんなのためのルール」とかいっちゃうお為ごかしを聞くのもウンザリ。

しかも、私、遠くない将来いまの仕事を辞めるつもりだし。仕事を辞めたらこの資格は何の意味も無いわけでね、まったく何のための試験なんだかさっぱり。

もうこれ以上勉強したくないっていうのと、落ちたら再試験でまた有給が飛ぶからそれを何とか阻止したい、というのが唯一のモチベーション。しかし、さっきからネットで模試を受けまくってるんだけど、ボーダーラインを行ったり来たりで、全然点数が安定しない。完全に運次第。運だけはないからなぁ。やだなぁ。絶対一発で受かりたいなぁ。