読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

当大学は「鴨サブレー」も応援します

絹川教授は以前より「鳩サブレー」好きを標榜していて、横浜にいる親戚から偶に貰ったりすると、家族そっちのけで一人むさぼり食ってしまうのだった。近々弟が横浜に行くので、また鳩サブレーにありつけるなぁ、と言っていたところ、京都駅の土産物売り場で「鴨サブレー」なる完全丸パクり商品を発見。

何やら少し前からネットでは話題になっていたらしく、京都好きの私としては不覚を取ってしまった。にしても、井筒八ツ橋本舗なんていう結構な名店がこんな暴挙を犯しているとはなかなかの驚き。鳩サブレーとは異なり、くちばしが尖っている。あぁ攻めているなぁと何故かテンションが上がる。

京都と横浜は共通点が多い。京都はかつて映画の街だった。横浜には藝大の映像研究科がある。京都にはポルタという地下街があって、横浜にもポルタという名前の地下街がある。しかも、出来たのは同じ1980年の11月だ。そして、サブレである。まぁ、厳密に言うと鳩サブレーは鎌倉のお菓子なんだけども。

あぁ、京都が、横浜が、私を呼んでいる、と思う。当大学では従来通り「鳩サブレー」を応援しつつ、これからは「鴨サブレー」も是非応援したい。なにせ、京都鴨川藝術大学である。鴨サブレー、買えずじまいだったけれど、今度買って食べ比べてみたいな、と思う。