読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

カムバック

産休で仕事をセーブしていたらしい菅野美穂がボチボチ仕事を再開するとかしないとか。芸能人としては庶民的で、とても理想的な夫婦生活だ、と芸能ニュースになっていた。まぁまぁ、芸能ニュースなんてそれこそドラマと変わらぬフィクションなわけだけれども、菅野美穂、やっぱり良いよなぁと思う。

人は感覚に惹かれるのだろう。ある人を見てルックスが好みだと思った時、そこで、そういう髪型を選ぶその感覚や、そういう化粧をするその感覚なども、総合的に感じ取っている。つまり、外見として現れている内面を感覚として感じ取るわけだ。もちろん、静止画じゃないんだから、ルックス以上のものは簡単に見えてしまう。

なんと当たり前の話か、と思うが、小学生の頃に菅野美穂を見て可愛いなぁ、と思ったあの感覚が、自分としては間違いじゃなかったんだなぁ、というのが少し嬉しかった。久々に見た菅野美穂は随分とおばちゃんになっていて、少し寂しくもあったけれど。