読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

半端なアホ

消耗品っぽさが鼻について、最近全然見なくなっているテレビドラマ(映画も似たようなものか)だが、『逃げるは恥だが役に立つ』とかいうマンガ原作のドラマが人気だそうで、話題になっているらしいガッキーのダンス動画を見ていたら、もうこっちの心も躍ってくるくらいに楽しそうに見えてしまって、そうなると自分の中で創作意欲があふれ出してくるのを感じる。意欲だけがあふれてくるのであって、アイデアがひとつも出てこないのが問題だ。

せっかくアホに生まれてきたんだから、一生アホなことを考えて生きていきたい。京大卒でこれが言えたら格好いいんだけどなぁ。とか、考えちゃうから、私はアホになれきれないアホだ。