京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

またやられた

来年3月公演『陥没』のチケット一般販売が今日だった。菊水丸の『カーキン音頭』を地でいく私は、昼まで寝ているのが普通なのにわざわざ早起きして、新調した(せざるを得なかった)パソコンの前に張り付いていた。

発売開始が近づくにつれて心臓の鼓動が高まっていく。なんでチケットを買うだけでこんなにドキドキせにゃならんのだ。まぁでも本当に一瞬で売り切れるから、少しの判断ミスが即死につながるわけでね。とか言っていたら10時になった。戦闘、開始。

と思ったらビックリ。もう既に立ち見席しか残ってないじゃないの。一気に戦意喪失。それでも一応申し訳程度に売り出されていた座席を購入しにかかったのだけれど、アクセス集中でエラーが連発で、なんとかアクセス出来たときには完売のお知らせ。あぁこれ『逆鱗』の時のパターンだ。

むかし『エッグ』を一般販売で難なく買えたことがあったのね。あぁ野田秀樹ってこんなものなのか、と高をくくっていたら、『逆鱗』で瞬殺されたことがある。先行販売を利用するべきだったんだ。でも先行販売は高いし、碌でもない席を割り当てられるのが常なんで、一般販売で座席確認してから買おうと思ったわけ。

今回もこれと同じ。『キネマと恋人』が難なく買えてしまったので、ケラの演劇はこんなものなのだろうと。それで悪い席になることを恐れて、先日の先行抽選販売を私は見送っているのである。なんという判断ミス。

それでまぁ結果、3000円くらい余分に金を出してチケットキャンプで券を買うことになりましたよ。ここも良い席と考えられるチケットで安めのものは早々に捌けていくから。まぁ十数万円の損をぶっこいている私に、もはや3000円くらい訳はない。この際、とことん金を使ってやろうじゃないかと。そう思いながら、震える手でいまキーボードを売っています。お元気ですか? ではさようなら。