読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

今宮神社のあぶり餅

この正月、京都の祖父母の家に行く途中で今宮神社に寄ろうとしたのだが、人が多くて車が駐められなかった。数年前に行ったときはガラガラだったのに。まぁあの日は朝早いこともあったのだろうが。

初詣はともかく、元祖と本家でおなじみのあぶり餅が食えなかったのは悔しい。いつも元祖の一文字屋に行くところを、なぜか前回初めて本家のかざり屋に入ったのだった。ちなみに元祖の方が圧倒的に古くて、創業1000年を超えている。

まったく、500円の餅を食うにも人の波をかき分けなきゃならないなんて、本当に京都はエラいところになってしもうた。って、そんな日に行った私が悪いんだが。

ちなみに団子(餅)繋がりで言うと、京都の大映通りで売ってるみたらし団子が最高にうまい。しかしこの店、いつ開いてるか分からないという伝説の団子屋だ。いつ開いてるか分からんから、まだ潰れずやってるのか、それすら分からん。

なお、この店と似た名前のみたらし団子屋(弟子筋?)が四条通にあって、夜に行列を作る店として有名だが、まずいと言っても良いくらいしょーもない味で拍子抜けしたことがある。まぁこの店に並んでいる最中に、緒川たまきに会えたんだけど。

というどうでも良い団子話でした。