読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

迎合か反発か

雑記

美術の授業を例に取ろうと思ったが、絵が描けないから、たとえば、ペン習字。先生がお手本を書いて、それをなぞってきれいな字を書けるようになりましょう、という。でもさ、その先生の字が全然好きじゃないわけ。きれいだと思わない。

いま私は、字がきれいになりたいのと同時に、免状も欲しい。こういうとき、どうすればいい? 練習して自分が上手だと思う字を目指すべきか、先生に気に入られるように字をまねるか。私が上手いと思う字は、先生が嫌いな字だ。芸術家は感性が違う人間を嫌いがちで、そうすると免状はもらえない可能性が高くなる。

実力か肩書きか。どちらがあっても成功が保証されるわけではないが、どちらかが欠ければ成功は一歩も二歩も遠のく。私は実力の方が絶対大事だと思うが、実際の話、肩書きだけで食っている奴はごまんといる。

別に予防線を張るわけじゃないけれど、上手くいかなくてもいい気がする。きっと孤独になると思う。ただ生活は変えたい。自分勝手な話だ。反発して認められるのが一番。迎合して落とされたら地獄だな、と思う。本当に自分勝手。