京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

気を抜くな

キューティーマミーのお二人がイケナイ場所で写真を撮ったことを咎められて少々問題になっているらしい。京都でこの写真、ああ、あそこかとすぐに分かった。鴨藝生の皆さんなら一発でお分かりになったはず。

これ、野宮神社の近くだ。嵯峨野巡りをすると、野宮神社のところで二手に分かれる。一方は、神社の入り口が面する道。もう一方は、神社の横を通る道。嵯峨野と言えばココっていう竹林もあるし、大河内山荘もあるし、多分ほとんどの人が後者を通る。

それで、神社正面の道は比較的人通りが少ない。キューティーマミーのお二人が通ったのは、この道だ。これをまっすぐ行くと線路にぶつかる。嵯峨野線/山陰線といわれるJRの路線で、トロッコ電車も見られる穴場だ。で、前述の通り、人通りが少なく、森に囲まれて人目にも触れないから、気が緩んだのだろう、写真を撮ってアップロードしてしまったと。

まぁ、ここまで露骨に線路内に立ち入っているとは思わなかったが、正直いってよく見る光景だ。『裸の大将』を見ていた小さい頃の私も、線路に向かって走り出したい衝動に、きっと駆られていたはずだ。もちろん、思いっきり怒られるのが分かっていたので、行ってないけどね。マミーなら母親らしくもうちょっと分別が欲しかったね、というところか。

ちなみに京都繋がりで全然違う話をすると、吉岡里帆が今宮神社のあぶり餅を、持ち帰りの出来ないお菓子だから是非京都におこしやす、的に紹介していたけれども、あれ持ち帰りが可能だ。持ち帰って食べたら、おいしさ半減だけどね。