読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

だから要らねえって

雑記

ドブみたいな青春を送っていたから僻んでいるというわけじゃなくて、もうバレンタインデーにチョコをやりとりする習慣は、お菓子業界が自身を潤すために設けた消費者がただ消費させられるだけの、義理チョコってお前にチョコもらう義理なんか無いからというツッコミすらもマンネリで、という話すらマンネリの情弱イベントなんだから、虚礼廃止ということで年賀状と一緒に日本から消し去ってしまえば良いと思う。

別にチョコなんか食いたかないのに、あっちこっちからちょこちょことチョコが送られてきて、これをいちいち一ヶ月後に返さなきゃならんのが本当に鬱陶しい。私はバイトで、日によって違う部署を回ったりするんだけど、バレンタインデー当日に出勤しない部署では、わざわざご丁寧にその前日にチョコをくれたり、当日私がいる部署の人間にチョコを預けてまで私に届けてくれたりして、心の底からありがた迷惑。

妙齢の女性から心のこもったチョコレートなら当然欲しいのだが、母親と同じかそれ以上の既婚女性から「義理だからね」とかいうクソ寒いお約束のギャグと一緒にもらうチョコには戦慄する。いや、年齢とか関係ないんだ、とにかく慣例でチョコのやりとりすんの止めろ。やっても良いけど、こっちを巻き込むな。