読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

騙すより、騙す側でいたい

吉岡里帆、可愛いけど演技は苦手かも知れんなぁ。これは彼女の演技そのものが好みでないのか、与えられた役に問題があるのか。『カルテット』における彼女のサイコパス的ポジションは、『いつ恋』の坂口健太郎と大体一緒でしょう? 坂口健太郎はその後別のドラマで観ても嫌いだったから、彼女も同じかも知れないなぁ。

それに比べて、『嘘の戦争』の山本美月。『桐島』の頃から随分成長したなと思うが、そんな演技の上手い下手ではなくて、とにかくモテない男のツボを心得ている。何? あの表情。可愛すぎね? 先週、フルスイングで草彅をビンタしていたのが最高だった。多分、出演者の中で一番男を騙してきたのはこのオンナだぞ、と思う。騙されんなよ、彅。

ちなみにこのドラマ、最後はどうなるんだ? 草彅が山本美月の身代わりになって死んで終わり、くらいのオチしか想像出来ないんだが、既に草彅は一回、水原希子の盾になって死ぬところだったわけで、うーんいずれにしても草彅は死ぬんだろうけど、いやはやどうなるんだろうか。