読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

未知の世界

いまファッションの基礎と、デートのテクニックを勉強している。齡参拾にしていよいよ絹川にも春が訪れたかと思われる読者諸氏もいらっしゃるだろうが、お察しの通りである。そんなわけねーだろ。

しかしまぁ、読んでると面白いし、そして反省する。オシャレをするのも女にモテるのも、みんな頑張ってやってんだなぁ、って。色んなことを考えて、あの手この手を使って、好きな女の子とお近づきになる。そのために自分を磨いて、殻を破るときの小っ恥ずかしさなんかを何度も体験して、どんどん一人前になっていく。

どーせ私なんかブサイクで、オシャレをしても勘違いしてるタダのキモい奴だ。自分には縁がないと思っていたし、実際縁はなかったのだけれど、でもこんなに頑張らなかったなぁ、と思う。チャラい分野の話だけど、みんな真剣だもの。私のこの真剣さの欠如は、仕事に対する不真面目さにも、分かりやすく通じていると思う。

デートなんか映画くらいしか思いつかない非モテの私は、女の子と出かける場所にこんなにもバリエーションがあるのかと感心することしきり。相変わらずの座学中心主義だし、それはともかく、まぁ今後何の役にも立たないと思うが、妄想と昼寝で見る夢の幅が少しくらい広がるかも知れないな。