読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

時間を隔てて分かる良さ

GWで弟が帰省している。家族で外出したのは奈良の長谷寺。なんか一時期GWになるたびココへ行っていたことがあって、今日は数年ぶりだった。弟は兄を越して先に結婚するらしく、もうそろそろ独身でなくなる。うちの一家がこのメンバーで遠出するのもきっと最後なんだろう。まぁ、行って何をするわけでもなく、ただブラッと歩いて飯を食って帰ってきただけ。帰りも父親に運転させて、私は車内で爆睡。何から何までいつも通り。

家に帰ってから、今日撮った写真を見た。実物が大したことないとはいえ、毎度写真写りの悪さにはガッカリする。しかも、さっき7年前に長谷寺に行ったときの写真が出てきたのを見たけど、明らかにオッサンになってる。今日の写真を7年後に見ても、きっと同じことを思うんだろうな。

だけど、7年前の写真を見て、良い写真だなと思ったように、きっと7年後に今日の写真を見たら、良い写真だなと思うんだろう。写真の価値は時を経ないと分からないものだ。