読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

読心術を使う人

私が実年齢より必ず若く見られるのは、自分でも自覚している幼さが原因である、ということは折に触れて愚痴っているけれども、「幼い顔してるのに『自分は若い顔』と勘違いしてる社会経験のないおっさん」などというタイトルのスレッドを立て、人の心を上手に抉る鋭い観察眼の持ち主はいるのだなぁと感心する。

その内容も、そういう幼い顔は実家暮らしだとかニートだとか容赦なくて、それが的確なだけに、いちいちぐうの音も出ないわけである。それで、なかなか年取らんよな、とか思ってたら肌の張りツヤとか体型体力に衰えが出てきたのを感じる瞬間があって凹む、なんていう個人的にタイムリーな心の動きまできっちりカバーするエスパーぶりである。

馬鹿にされて腹が立つ、というよりは、繰り返しになるが感心する。どうしてそんなに人の心が読めるんだろう。考えてみれば話は単純で、要するに私は凡人なんだろう。それで人に思考パターンを読まれてしまっている。ただそれだけのことなんだろうな。