京都鴨川藝術大学

Kyoto Kamo River Imaginary University of the Arts

健康的な休日

今年の一月から、自宅の庭を飛び出して、父が近所(といっても車で10分のところ)に畑を借りて野菜を作りだしている。その畑の隅っこに、農機具などをしまっておく小さな倉庫を作りたい、ということになって、父が一人せっせと拵えたパーツを、現場まで運んで組み立てる作業を手伝ってきた。

朝早起きして、太陽の下で身体を動かすのは、久々で気持ちよかった。杜撰な設計と助手の技術不足もあって、仕上がりは相当粗の目立つものとなったが、そこそこのものが出来たと父は満足げであった。田舎の風景には似つかわしくない、モダンな木造物入れである。普通にイナバ物置とかヨド物置で入れ物を買ってきた方が安く済んだんじゃね? という気はするが、まぁ良いだろう。